三パパ日記

冬がやってきた。
  [ とりぱん ]
2013-02-06(Wed) 14:22:09
とりぱん
今更!?
とおっしゃる方もいるかも知れませんが、気にしない。

最近の愛読書「とりぱん」
漫画ですけど、漫画とは思えない奥深さがある。

昼休みにいつも覗いている書店の自然専門書のお薦め本コーナーで、鳥関係の書籍と一緒においてあったので、1巻目を何となく買ってみた。
家に帰って読んだ瞬間、この本にまってしまい、すぐにネットで追加発注。
ただ今出ている13巻全てを大人買いしてしまうと、一気に読んじゃいそうなので止めた。
じわりじわりと買い足していかないともったいなくて。
それに何度読み返しても面白いし、話が次の巻へと続くわけでもないので、間隔を開けても禁断症状は起こらない。

お話は庭の餌台に来る鳥のお話を中心に、東北の何気ない生活の一こまを4コマであったり1~4ページくらいの読み切りで描いているエッセイ風の漫画。
描かれたヒヨドリの姿を見て、そういや昔書評でこの漫画のことを書いてあったのを読んだことを思い出した。
その時は何となく気になっただけで読まなかったのだが。
描かれている鳥や虫や動物たちが実に良い。
思いっ切り笑わせくれたかと思えば、時折描かれる詩的な部分が対照的であり、話全体に良い余韻を生んでいて心地良い。

今朝、嫁さんが我が家の庭に来たツグミを見て
「つぐみんが来てたよ!」って言っていた。
家族みんなが読んでいる「とりぱん」
じわりじわりと影響を与えている。
(つぐみんのことは本を読んでいただけたら分かります)

久々に庭に餌台でも作るかな。



スポンサーサイト
読書!TB : 0CM : 4
  [ 言葉 ]
2012-03-07(Wed) 15:06:01
船を編む
久々に本の事など・・・

三浦しをん著 光文社刊
 「舟を編む」

あなたは「みぎ【右】」を説明してください、と言われたらどう説明しますか?

説明するためには、誰にでもわかりやすく、納得できるものでなくてはならない。
それに「右」には左右としての「右」、思想としての「右」と言う意味も持っている。
そう、言葉って難しいですよね。

言葉は無限。
日々新しい言葉が生まれ、また消えていく。
その言葉を伝えたい。
言葉の持つ意味を伝えたい。

「辞書(国語辞典)を作る」という仕事に携わる人々の物語。

 More...
読書!TB : 0CM : 2
  [ 良い意味で ]
2011-07-03(Sun) 20:57:27
真夏の方程式
夜勤明けで、家に帰ってきたものの天気もぐずついて外に出る肝起こらず。
そんなときは山積みになっている積ん読本を読まないとね・・・。

で、手に取ったのが、東野圭吾 「真夏の方程式」
物理学者・湯川学を主人公とする探偵ガリレオシリーズの長編第三作。
前作「聖女の救済」は、トリックや作品の質が悪いというわけではないのですが、あまりにも「容疑者Xの献身」を読了したときの衝撃が強すぎて、今ひとつ作品の世界に入り込めなかった。

あれから時も経ち、今回は平常心(?)で読むことが出来ました(笑)

以下、多少のネタバレあり。
 More...
読書!TB : 0CM : 4
  [ 香川が! ]
2011-04-24(Sun) 17:14:58
ダイナミック・フィギュア 上下
いやー本の事を記事にするのは久しぶりだな~
全然読んでいなかったわけではなく、本を買っては積み上げ、買っては積み上げで、相変わらずの「積ん読」状態ではありますが、細々とは読んでおりました。

で、今日取り上げるのは、
三島浩司著
「ダイナミック・フィギュア」 上下 
ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション

地元紙のコラムで見かけた「香川が舞台になるSF小説云々・・・」に興味を引かれ、買った本です。

ものすごいボリュームの本。
まだ読み始めたばかりですが、ほかの本も同時進行で何冊も読んでいるのでいつ終わるやら・・・。

 More...
読書!TB : 0CM : 2
  [ 飛べ!父ちゃん ]
2009-11-21(Sat) 17:38:57
ゾンビーズシリーズ
なんか久しぶりの読書ネタ。

我が家の居間の片隅には「未読の山」と言う(私が心の中で思っているだけですが)、買ってきたけど読んで居ない本が溜まりに溜まって山となってしまった一角が存在します。
私が読めなくても、その山から子供達が勝手に持って行って読んではいますが・・・。

今回の東京出張で飛行機の中で読もうと選んだのがこの2冊。
金城一紀著「レボリューションNo.3」「フライ、ダディ、フライ」(共に角川文庫)

かなり前に買ったものですがほんのちょっとだけ読みかけて止まっていた本。
とっくの昔に読んでしまっている次男に「面白かった?」と聞いたら、
「面白かったよ!」と言ってくれたのでこの本に決定!



 More...
読書!TB : 0CM : 4

copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi