三パパ日記

暑い暑い
  [ 村上水軍 ]
2014-06-01(Sun) 17:22:42
瀬戸内海賊物語
今、巷で話題の村上水軍。
話題になる前から映画が制作されていたので便乗ではありません(笑)

大森研一監督作品
「瀬戸内海賊物語」

観てきました。


戦国時代、最強とうたわれた村上水軍。
勇猛果敢な海の猛者達を束ねていた海賊大将軍村上武吉。
その武吉の末裔の少女が、自分の住む島の危機を救うべく武吉が隠した財宝を探す大冒険を繰り広げる。
「瀬戸内国際こども映画祭」エンジェルロード脚本賞グランプリ作品を原案に、受賞者である大森研一監督が自ら脚本を書き上げ監督した今作品。
舞台は瀬戸内の島。
ロケは我が地元の小豆島や村上水軍の本拠地愛媛県の大島や伯方島などで行われ、瀬戸内海の風光明媚な姿が余すとこなく映し出されている。

物語の展開はちょっと冗長的。
少しずつ詰めていけばもう少しテンポが出たのかもしれませんが、まぁそれも監督の狙いなのかもしれません。
ゆったりとした話運びはのどかな瀬戸内の風景にははまっていたような気もします。
予算の関係でしょうね、合成部分がどうしてもはっきり分かってしまって、実風景との差が出てしまいちょっと違和感がありました。
しかし、子供達の一生懸命な演技に知らず知らずのうちに話に引き込まれ、大団円に向かうのです。

「魔女の宅急便(実写)」といい、この作品といい、瀬戸内を舞台に映画が作られるのって地元民としてはうれしい限りです。
スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 0
新しい仲間HOME暑い~!

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3026-0c0a90d5



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi