三パパ日記

雨ばっかり
  [ 怪獣映画 ]
2014-07-28(Mon) 15:17:29
GODZILLA
なんだかんだで全作品観ているゴジラ映画。
私が子供の頃はもちろんのこと、親となって子ども達と一緒に観たゴジラ映画。
その正統な流れをくむハリウッド版ゴジラ。
はてさて如何なものか?

ギャレス・エドワーズ監督作品
「GODZILLA」

書き始めてすぐ結論。
間違いなくこの作品は「怪獣映画である。」

さすがにハリウッド作品だけあって、CGで作られたゴジラを始め怪獣達、そして壊される街など、じつに精密緻密に出来上がっています。
でもそこに繰り広げられる世界は日本の「怪獣映画」そのもの。
話運びは多少ハリウッド的ではありますが、怪獣が出てきて、暴れて街を壊して、そして怪獣同士で戦って、結局人間は為す術もない、と言うところはまさに日本の怪獣映画。
ゴジラは戦います。
でもそれは人間のためではなく、自分の住む地球のため。
そういう話運びなだけに、過去のゴジラシリーズとダブってしまい、目新しさは皆無。
面白い、という感覚も特に浮かばない。
惰性で観た感じ。
ゴジラの的となる怪獣もどこかガメラシリーズのギャオスを思わせる造形、そして生態。
せっかくハリウッドで作るのだから、日本のゴジラ作品や怪獣映画に阿ることなく、もっと大胆なものにしてくれても良いのにね。
変に日本に気を遣ったものだから、物語の最初の方で日本にある原発を破壊するなんていう、逆に全然気を遣ってないような事をやったりする。
ちぐはぐな感じ。

続編があるようで、次はキングギドラやモスラが出るとか出ないとか・・・。
観てみたい気もするが、もっと他の展開でも良いのではないかとなんか複雑。
でも、なんだかんだと文句言いながらも、次も絶対観に行くだろうな(笑)

スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 0
新天地?HOMEお湿り

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3086-6f7adb8a



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi