三パパ日記

雨ばっかり
  [ 現実? ]
2016-02-08(Mon) 18:21:53
オデッセイ
アカデミー賞にノミネートされている作品を観るのはなんか久しぶりだな。

リドリー・スコット監督作品
「オデッセイ」

観てきました。



火星探査チームに襲いかかったアクシデントにより火星に一人取り残されてしまった主人公(マット・デーモン好演!)
絶望的な状況におかれた主人公だが、彼は生きることをあきらめなかった。
軍人でもなく技術者でもない彼の職業は植物学者。
その知識をフルに使って彼は火星で生き残る術を編み出す。
そして次の火星探査隊がやってくるはずの4年間をなんとかして生き延びようと孤軍奮闘する。
やがて主人公が生存していることを地球の人間も知ることとなり、主人公救出プロジェクトが動き出す。
しかし、地球と火星の距離は遠い。
如何にして彼を救い出すか?

まるで実際に起こったことを映画という手段で再現しているかのように思える。
そう、かつて観た「アポロ13」を観ているかのような感覚に陥った。
絵空事を如何に現実とするか・・・それが見事に成功した作品となっている。

スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 0
風強しHOME寒さぶり返し

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3654-a3ddbb6c



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi