三パパ日記

もう夏の匂い
  [ 悪いけど ]
2016-04-16(Sat) 19:17:40
カラスの巣(未完成)
今朝の熊本地方で発生した本震でまったく仮眠もとれず、結局、昼近くまで働きづめ。
ボーっとした頭で帰宅した私の頭上でまたカラスが騒いでいる。
最近、これまであまり見かけなかったハシブトガラスのペアが、よく我が家の前の電柱の上で騒いでいるのは気が付いていた。
でも、まさかそのペアが電柱に巣を作り始めているとは思いもよらなかった。

ペア
我が家の周辺で見かけるのはハシボソガラスばかりだったので、ハシブトガラスは珍しいなとは思っていた。
嫁さんから聞いた情報(奥様方の井戸端会議情報)からすると、ここ最近、ちょっと離れたところの山から、わが地域へやって来たカラスのグループがあるみたい。
そのグループのカラスのようだ。
山の生息域のキャパシティーがいっぱいとなって、あふれ出た若いカラスのグループかもしれない。
その上、わが地域内でもまだ縄張りが確定していないと見え、あちこちでいざこざが起きている。
そんな中、こおのペアは我先にと巣作りを始めたようだが、いかんせん場所が悪い。
我が家のすぐ横の電柱の上だもん。
これから、雛が孵るころになると、親のカラスは巣に近づくやつ(下を通るだけでもダメ)がいると襲い掛かってくるからな~。
自分の家の出入りだけでいつもいつも襲い掛かられちゃたまったものじゃない。
それに家の前の道は普通に人が通る道なので、普通に歩いているだけで襲われる危険性もある。
それに、巣材に金属製のハンガーなんてものが使われて、何かの拍子で停電なんてことが起こるかもしれない。

ということで、若いハシブトガラスのペアには悪いけれど、巣は撤去させてもらうことにした。

撤去
四国電力に電話したら、小一時間で作業員の方がリフトラで駆けつけてきてくれました。
グイーンとバケットを伸ばして、手慣れた感じで作業開始。
作りかけだったので巣材が少なかったこともあり、撤去作業はあっという間に終了。
ちなみに巣材に針金ハンガーは無かったそうです。
「撤去してもまた同じところに作る可能性があるので、その時は連絡してください。」と言って作業員の方は颯爽と帰って行った。

やれやれ。
しかし、ハシブトガラスの世界もいろいろと大変なご様子。
頑張れ若夫婦!
でも、電柱に巣は作っちゃダメよ~。

スポンサーサイト
日記TB : 0CM : 2
もう一踏ん張りHOME備え

COMMENT

  +
ハㇱブトガラス・・・わたしの印象では、かなり、獰猛ですが、どうでしょう?
b y さっさん   | 2016.04.18(09:23) | URL | [EDIT] |
  + さっさんへ
獰猛だと思います。
この巣の場合はまだ子育てしていなかったので無事作業が終わりましたが、子育てしていたら大変でしたでしょうね。

b y 三パパ | 2016.04.18(10:25) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3724-98f09c40



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi