三パパ日記

暑い暑い
  [ 観疲れ ]
2016-05-07(Sat) 20:37:08
I AM A HERO
原作漫画は未読だが、出演俳優に惹かれて嫁さんと二人観に行ってきました。

佐藤信介監督作品
「I AM A HERO」

ゾンビ(映画ではZQN(ゾキュン))という存在があっという間に広がり、残された人間が寄り集まって生き延びようとする。
いわゆるゾンビものの定番的な展開。
定番的な展開ではあるが、そこは日本映画。
平凡な主人公が、タイトルにもある「ヒーロー」と如何にしてなるか、しっかりと描いております。
主人公を演じる大泉洋は正にはまり役。
平凡で、どこにでもいるような人間を演じたらこれ以上の俳優はいない。
そんな人間が追い詰められた時の爆発的な破壊力。
これを表現できるのも、また大泉洋しか居ないのかもしれない。

主人公がヒーローとなるクライマックスシーンのもの凄い重さ。
疲れました。
このシーンを観ていて「七人の侍」や「十三人の刺客」という作品を思い浮かべてしまった。
切って切って切りまくるという展開と全く同じ。
息苦しくなるほどの緊迫感と喪失感。
そこにあるのはただ「生きる」ということ。
「生きる」という本能的なことが「HERO」を生み出すのかもしれないな・・・と思わせてくれた。
このシーンあってこそこの映画は成立している。

観終わって、腹がものすごく減った。
そして喉がカラカラ。
なかなかヘビーです。
でも嫌いじゃない。
好きな映画の一つです。

スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 2
母の日HOME無理難題?

COMMENT

  +
2人で映画、にまた戻っていくんですね!
b y LEON | 2016.05.07(22:20) | URL | [EDIT] |
  + LEONさんへ
私のGW始まりました(笑)
b y 三パパ | 2016.05.08(06:17) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3746-febef2eb



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi