三パパ日記

暑い暑い
  [ 無私の心 ]
2016-05-29(Sun) 16:47:59
殿、利息でござる!
フィギュアスケーターの羽生結弦君が映画初出演となったことでも話題。
史実の話を描いた映画、観てきました。

中村義洋監督作品
「殿、利息でござる!」

江戸時代、東北仙台に困窮に喫していた宿場町を私財を擲って救った9人の人たちがいた。
それは、自分たちで出し合った千両と言う大金を藩に貸し付け、その利子で自分たちの住む町や人々を救うというもの。
全くもって私利私欲なしの「無私の心」
また、その人たちは自らに「つつしみの掟」を課し、その善行を他人に知らせることを禁じ、またその子孫達も現代の今でもしっかりとその掟を守って生きている。
その事実は「國恩記」という古文書に残されているのみであったので、多くの人に知られることなく今に至っている。
そんな史実を描いた今作品。

ものすごく良い作品です。
タイトルだけ見るとコメディ映画?と思ってしまうかも知れませんが、いやはやどうして、なかなかの感動作。
昔の日本にはこんな人たちが居たんだな~ということを教えてくれます。
慎み深い日本人。
無私の心で助け合う日本人。
今の世ではとうていこういう人たちを望むことは自分も含めて難しいかもしれません。
それでもこういう人たちが本当に居たということしる良い機会です
是非、いろんな方にも観てほしい作品です。

山崎努さんの冒頭シーンに映る顔と最後のシーンに映る顔、同じ表情でもまったく違って見えるこの演出、実に最高です。

スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 0
せっかくの休みがHOMEひとまず

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3768-723a2ad9



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi