三パパ日記

涼しかったり暑かったり
  [ 重いよ~ ]
2016-10-07(Fri) 17:04:10
怒り
行こう行こうと思いつつ、なかなか行く機会がなかった映画。
今日、ようやっと行けました。

李 相日監督作品
「怒り」

吉田修一さんの原作を読んで、この難しい構成の話をどう映画として表現するのか興味津々。
なるほどね~という話のつなぎ方。
特に音を残したり、先行させたりという手法は上手いな~。
原作通り非常に「重い」映画です。
その重さをしっかりと描いた監督、また表現している役者さんたち。
すごいですね。
ただどうしても、映画という時間が限られた枠の中に話を収めようとすると、どうしても話を端折らなければならなくなる。
仕方のないことだが、その分ある重要な部分への流れが性急すぎたような気がしないでもない。
小説を読んでいれば補完できるが、性急すぎたが為、なぜその感情に至ったかという部分がほんの少し弱く感じてしまった。
とは言ってもそんな些細な事は全体を通してみれば気にもならない、心揺さぶられる素晴らしい作品であることに間違いはありません。
これでもかと迫ってくる「愛」「怒り」「疑い」「嘆き」・・・いろんな感情に圧倒されます。
映画が終わった時の自分の体の重さ。
半端ないっす。

スポンサーサイト
映画観ましたTB : 0CM : 0
火山灰HOME秋らしさ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://ryonan388.blog9.fc2.com/tb.php/3909-64f28452



copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi