三パパ日記

もう夏の匂い
  [ 春を味わう ]
2017-04-09(Sun) 17:29:37
桜吹雪
雨上がりの雑木林クラブは桜吹雪がお出迎え。
竈場の真上に山桜の木があり、その花がちょうど散り始めたようです。
そんな春らしい雑木林で、今日は「春」を味わう日。
山野草料理を楽しみました!

秘密道具作成中
例年、他の人に先を越されてあまり収穫のないタラの芽。
タラの芽ハンターのYさん、いつものように収穫用の秘密道具を手作りして、今年こそは大量ゲットをと意気込んでおられます。
頑張って~!

山野草採り
いつもの土手で山野草を収穫します。
田んぼも土手も手入れがされていないようでちょっと荒れ気味。
どこかで手入れしないといけないな・・・。

蕨
それでも今年はまだなんとかなりそう。
蕨もたくさん出ていました。

土筆
荒れた田んぼには土筆が生え放題。

蕗
蕗の薹は終わっていても、蕗の若葉があちこちに。

藪萱草
藪甘草の繁殖地は笹に攻め込まれて縮小気味。
ここはすぐにでもなんとかしないといけないな。

野蒜
野蒜は今年も少なめ。

野蒜採り
でも、野蒜ハンターのLEONパパさんにかかればどっさり収穫(笑)

椿の花
今年は椿の花が沢山咲いていました。
例年花を探すのに苦労していただけに、この数は嬉しい。

タラの芽
タラの芽ハンターのYさん、今年は大収穫!と意気揚々と帰って来られました。
これだけあるとみんなでたっぷり楽しめますね。

天ぷら係
では、早速調理開始。

椿の花と椎茸の天ぷら
椿の花と原木椎茸が生えていたのでこれもいっしょに天ぷらに。
「椿の花の天ぷら」はちょっと甘味があって美味しい。

蕗の葉の天ぷら
「蕗の葉の天ぷら」は苦みもえぐみも無く美味しい。

藪萱草の酢味噌和え
藪萱草はいつものように酢味噌和え。
裏切らない味。
完成した料理に桜の花びらが落ちてくる。
これもまた春の風情。

野蒜の醤油漬け
LEONパパさんのレシピ「野蒜の醤油漬け」
さっと湯がいた野蒜を七味を効かした醤油に付け込んだだけのシンプルなもの。
シンプルだけど、奥深い。

蕨の豆板醤炒め
今日はちょっと手の込んだものをと家からあれこれ調味料を持ってきたので作ってみた「蕨とベーコンの豆板醤炒め」
蕨の苦みが大人の味。
なので子供たちはベーコンばかりをパクパク。
蕨も一緒に食え~!

芹ご飯
さっさんが家で炊いてきたご飯に、芹を混ぜ込んで作った「芹ご飯」
芹は雑木林クラブのフィールドにはちょっとしか生えていないので、これもさっさんが採ってきたものを使いました。
どこで採れたのでも良い、美味ければ(笑)

芹チャーハン
そのご飯と芹を少し頂戴して「芹チャーハン」を作ってみました。
こういう変化球もたまには良いよね。

茶そばとタラの芽の天ぷら
そして真打登場「タラの芽の天ぷら」
茶そばと共に戴くと、贅沢な天ぷらそばの出来上がり。
タラの芽の天ぷら、美味いな~さすが山菜の女王と呼ばれるだけある。
Yさんありがとうございます。

いろんな山野草を楽しめましたが唯一採れなかったのがタケノコ。
今年は全国的にタケノコが不作の様で・・・。
あ~タケノコ食いて~!!!!

ソメイヨシノ
当初心配された天気も良い方に転び、穏やかな気候も相まって、のんびりと春の味を堪能できました。
昨夜の総会とそのあとの懇親会の疲れがじんわりと溶けていく感じがします。
さぁ明日からまた頑張るぞ~!!




スポンサーサイト
雑木林クラブTB : 0CM : 4
独活HOME肩の荷

copyright © 2017 三パパ日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi